あおば法律事務所
ノーモア・ミナマタ

ノーモア ミナマタ

2005年10月3日、ノーモア・ミナマタ国家賠償訴訟が提起されました。内川寛、田中真由美の両弁護士は、この弁護団に参加し、内川弁護士は弁護団結成以来、弁護団事務局長として活動してきましたが、2008年1月より、弁護団副団長に就任しました。ノーモア・ミナマタの思いを込めて、この裁判の現状等を随時ご報告したいと思っておりますので、ご覧ください。

訴訟の経過や今後の予定等につきましては,弁護士内川寛のブログの方をご参照ください。

水俣病豆知識

ノーモア・ミナマタ訴訟の中で、チッソが消滅時効を主張していることはマスコミ報道等でご存じの方も多いと思います。しかし、はたしてチッソにそういう時間の経過による免責を主張する資格があるのでしょうか?水俣病まめ知識のページをご参照いただき、チッソの犯罪的行為の一端でもご理解いただければ幸いです。

私たちの求める司法救済制度とは ミナマタ現地調査2007基調報告 弁護団の発表資料